南米朝練の常連、平田公成さんは、毎年お盆を利用して日本縦断をしています。前年走ったところから走り足して距離を伸ばすという形で、日本海側から日本最北端に達しています。
福岡市・赤坂で歯科医師をなさっている平田先生は昭和22年生まれ。40歳を過ぎて自転車を始めるや「自分が風になる」魅力にすっかり取りつかれ、九州のホビーレースやイベントの常連になりました。9月に福岡県添田町で行われる英彦山ヒルクライムレースでの連続優勝(エイジクラス)をはじめ、ツールド国東、壱岐サイクルフェスタなどで常に上位に顔を出す名物選手です。
50歳代後半(連載開始時:すでに60代/2011年9月追記))とは思えない体力と精神力で日々精進を重ねるだけでなく、飲む時は人並み以上に飲む模範中年。ただレースでは、白髪頭を良いことに年寄りのふりをして若い者を追い回すのが快感、という困ったおじさんでもあります。
若者の貧乏旅行とひと味違ったスーパー中年の旅行記、私(プロフィル参照)のたっての願いを聞き入れて2000年以降分を寄せて下さいました。随所に平田先生らしい負けず嫌いが顔をのぞかせているのがほほえましくもあります。お楽しみ下さい。

2000年分 大津〜七尾
2001年分 金沢市〜青森空港
2002年分 千歳空港〜知床
2003年分 千歳空港〜網走
2004年分 仙台空港〜青森空港
2005年分 仙台〜東京
2006年分 青森空港〜大間 八戸〜宮古 花巻空港〜北上
2007年分 秩父〜佐久間(アルプス縦断)
2008年分 名古屋〜大阪
2009年分 芦屋〜室戸岬〜尾道
2010年分 豊川〜浜松
2011年分 岐阜羽島〜郡上八幡〜佐久間
2012年分 静岡〜甲府〜清里 富士見高原〜諏訪湖〜伊那
2013年分 安城〜伊良湖〜三河湾〜西尾
2013年分2 台湾行
2014年分 久美浜湾行(竹田城〜天橋立)
 2014年分2 台湾1周完走
2015年分 友人のリードで桃太郎の里へ
2015年分2 ハワイ行
2016年分 奥三河を巡る

<日本一周佐藤君福岡を訪問>
 平田先生が2003年夏に北海道で出会った佐藤君(2003年夏・自転車旅行参照)が同年11月末、福岡を訪れました。こういう出会いがあるから、面白い。
 平田先生宅に滞在、英気を養った後、元気に四国に向けて旅立っております。平田先生も出入りしているプロショップ・南米商会で愛車の点検整備も済ませ、安心して走っていることでしょう。ただ南米商会では、たむろする親父どもの毒気に当てられたのではないかと、ちょっと心配ですが。
(^_^;)
ということで、佐藤君は走りながら日記を自身のホームページで掲載し続けています。毎日走りながらの更新です。ぜひご覧になって応援して下さい。